月 権利書

ルナエンバシーで月の土地を手に入れよう

ふと夜空を眺めて疑問に感じたことはありませんか?月って手に入るものなのかな、入るものなら手に入れてみたいなと。

 

 

勿論漠然と存在している月ですから、所有できるなど考えもしなかったという方も多くいらっしゃることでしょう。

 

 

そんな私達の身近にある月は、実は手に入れる事ができるとご存知でしたか。

 

 

月に関連する宇宙の法律は宇宙条約しか存在しないことから、アメリカのデニスホープ氏が月の権利宣言書を作成して地球外不動産業を作り上げたのです。

 

 

月は国家が所有していることを禁じているものの、個人に関してはその記述がありません。

 

 

そこに着眼して月を合法的に販売する為に所有権の申し立てを行い、正式に受理されたという流れです。

 

 

そのため、正式な形での購入ができますから、安心して月の土地を手に入れる事ができますよ。

 

 

私達一般人もいつかは月に着陸する事ができることがあるかもしれません。

 

 

ルナエンバシーでは月の土地を販売されていますので、計画すれば、土地の権利書が届き、無事に購入する事ができます。

 

 

宇宙に関連する事が好きな方だけでなく、ご家族や恋人などへの贈りものとしてプレゼントされるのも大変人気を呼んでいます。

 

 

カップルや夫婦の記念日に購入されるという方も多数いらっしゃいます。

 

 

興味がある方は是非問い合わせされてみてはいかがですか。

 

 

>>ルナエンバシー公式サイトはこちらから<<